2019年4月14日に山形県東根市にある神町駐屯地で行われた神町駐屯地祭に行ってきました。
神町駐屯地の外にある退役機展示場には一度行ったことがあるのですが、神町駐屯地祭に行ったのは初めてでした。
のんびり1日駐屯地祭を楽しもうと思って計画していたのですが、急遽当日夕方からいとこ会が東京で行われると連絡があり、計画を見直して式典前に神町駐屯地を引き揚げなければならなくなりました。
第6飛行隊のUH-1Jや応援機の撮影をしたかったがやむおえません。
まあ神町駐屯地にはいつでも撮影できる退役機展示場以外に駐屯地内にも退役機を展示しており、せめてそれらを撮影できるだろうからと思いあきらめました。
趣味は大事だが、滅多に会えない親戚との交流の方が大事ですもんね。
記念式典やヘリコプターの訓練展示飛行の無いリポートですが、神町駐屯地祭前の雰囲気だけでも感じていただければと思います。
それでは編集を開始しま~す。

TOP

◎ 航空機事故ニュース

天童駅は新幹線停車駅ですが商業施設は少なく、やっと見つけたここで食事をして時間をつぶしました。

天童駅行きシャトルバスが止まっていますが、現在時刻10時15分でこんな時刻に帰る人は私くらいでしょう。

私はアルバムソフトに1枚1枚に型式等を入力して検索できるようにしているのですが、この装備品の名称がわかりません。 カールグスタフ(84mm無反動砲)かなと思ったのですがネットで写真を見ると少し違うようです。
わかる方は教えてください。

203mm自走榴弾砲

2012年9月10日に撮影した同機

以前は部隊表記がⅡH(第1ヘリコプター団第2ヘリコプター隊)となっていましたが、現在は6D(第6師団? Division?)になっています。

75式自走155mm榴弾砲

インターネット航空雑誌 ヒコーキジャーナル第268号

同じく2015年4月6日に東京ヘリポートで撮影したJA02EX号機。



次に、2019年6月21日10時ころ、陸上自衛隊立川駐屯地で飛行訓練を行っていたUH-1Jがハードランディングし大破しました。
搭乗していた2名のパイロットにけがはありませんでした。
報道によると機体は東部方面ヘリコプター隊ですが、パイロットは第1飛行隊の隊員だそうです。
機体は滑走路横の草地にあり、オートローテーションの訓練中だったのではないかとのネット情報がありますが詳細はわかりません。
事故機体の報道写真を見ると41889号機に見えるのですが、報道や陸上自衛隊で機体番号のの発表がないので確定ではありません。
私の記憶ではUH-1Jの事故での用途廃止機は今までないので、この事故機が用途廃止になったなら、UH-1Jの事故による用途廃止初号機になります。
陸上自衛隊は操縦ミスとして同種の訓練の実施を見合わせるとのことだが、UH-1Jは全国の駐屯地に配備されており、OH-1・AH-64Dは飛行停止中、OH-6Dの残存機は数機で、他の機種は配備駐屯地が限られているUH-60JAとCH-47Jしかなく、飛行停止にはできないのではないかと思ってしまいます。
UH-1J初めての大事故でもありますので、早期の原因究明をする必要があるでしょうね。

航空機事故が3件連続で起こっています。

まず、2019年6月19日午後6時ころ、取材中のテレビ朝日取材機(AS355)が神奈川県愛川町の河川敷に緊急着陸をしました。
国土交通省によるとエンジン部品がエンジンケースを貫通していたとのことで、双発機なので1基を止め、エンジン1基で河川敷まで飛んで予防着陸したのだろう。
着陸時の様子を他社の取材機が撮影しており、着陸時少し危なかったが、パワーが充分ではない中での着陸としてはパイロットの腕をほめるべきでしょう。 搭乗者3名にけがはありませんでした。
機体は東邦航空のアエロスパシアルAS355F2(JA6697)で、1992年8月27日に新規登録された約27年飛んでいた機体でした。
テレビ朝日はユーロコプターEC135T2(JA01EX)とユーロコプターAS365N2(JA02EX)を取材機として運用しているが、両機が整備のため東邦航空の機体を借りていたのでしょうね。
なお、JA01EXとJA02EX共に東邦航空に運航を委託しています。

神町駐屯地東門を出てから約5時間後には、西新宿の高層ビル群にいました。
以上で2019年度神町駐屯地祭のリポートを終わります。

短時間の神町駐屯地滞在でしたが、神町駐屯地は駐屯地の外に退役機展示場があり、早起きして有効に時間を使い退役機を撮影することができました。
展示機の入れ換えがあればまた行くでしょうが、当分は神町駐屯地に行くことはないでしょう。 展示機の入れ換え等の情報があれば教えてくださいね。
内容が薄いリポートだったので航空関係以外の情報も多く取り入れ、「そんなリポートはいらね~よ」と言う声が聞こえそうですがそこは許してくださいね。 これがヒコーキジャーナルですから。
御意見・御希望・苦情・情報提供・投稿お待ちしています。

食後のタバコはホームにある喫煙所で吸い・・・

天童駅に到着!

天童という街には天童温泉があって、多くの旅館がありました。 関西に住む者にはほとんど知られていないでしょうね。

道路の横には多くのさくらんぼ畑がありました。

10時25分に出発しました。 駐屯地滞在時間2時間8分で、こんな時刻に帰るカップルが1組いました。

神町駐屯地東門

パンフレットはもらったのかな?(笑)

「技術より心」と書いています。 運転の技術は大事だが、運転は心を磨く方がもっと大事ということかな。 何においてもそうですね。

教習所の看板ですが、裏に・・・

教習所の前に石碑がありました。

2009年4月19日に行われた霞目駐屯地祭の時に撮影した同機。

2009年3月25日に霞目駐屯地で撮影した現役時代の同機。

UH-1H(41710)

下にあるのは貨物積載時用のローラーでしょう。

この機体は機首部のアンテナが1本だけですが残っています。

正面写真はロープがあり近寄れず、こういう写真になってしまいます。

KV-107Ⅱ-4(51730)

神町駐屯地訓練機設置場

UH-1Hも発見!

KV-107を発見!

観客は増えてきています。

駐屯地の真ん中を走るメイン道路ですが、真っ直ぐでありもしかしたら元は滑走路だったのではと思い帰宅後調べてみましたが、滑走路ではありませんでした。 木が無ければL-19くらいなら着陸できそうです。

微光暗視眼鏡装着体験コーナーは全国の駐屯地祭で時々見かけます。

最初から読めないや。 調べてみると「蒼茫」は「そうぼう」と読み、「見渡すかぎり青々として広いさま」という意味です。
「そう」はわかり、茫は女優の范文雀の范と思って「そうはん」と私は読んだが、漢字が違っていました。 黄塵(こうじん)は私でも読めました。

神町駐屯地石碑(連隊歌)

自衛隊でもアルコールチェッカーは必需品です。

底に砂が入っているようであり、形状から小銃を突っ込んで先端に付着した硝煙の付着物を取り除く物と低レベルアマチュア軍事評論家の私(笑)は想像したが、皆様はどう思います?
普通に傘立てなのかもしれませんけどね(笑)。

第20普通科連隊の庁舎ですが・・・

軽装甲機動車(ラブ)説明板

軽装甲機動車(ラブ)展示

これだと火を消すためにしゃがむ必要があり、灰皿の高さに水を置いていただくと助かります。

喫煙所発見! 時間が無くても喫煙は優先されます。

野外洗濯セット2型説明板

洗濯機4代と大型乾燥機1台です。 たぶん電気乾燥機だと思うが、電気乾燥機は時間がかかると経験済みです。
ガス乾燥機の野外洗濯セット3型を開発するべきではと思います。 皆様も電気乾燥機を買う時は覚悟してね。 

第6師団は多賀城駐屯地以外は行きました。 地元の第3師団駐屯地より見学率は高いでしょう。

あらきれい! って、まだ演奏会は始まっていませんでした。

音楽演奏会会場があったので入ってみました。

駐屯地内の桜の状態。

隊員さんに聞くと、つぼみの枝を切り水に浸けて部屋に入れておくと花が咲いたとのこと。

第6音楽隊庁舎前に桜の木がありました。

この資料館に私が入ることは永遠になくなったかもわかりません。

資料館を発見! しかし式典前だったためか当日は閉まっていたのかわからないが、これ以上進むことはできませんでした。

んっ!

このようなイベントも行っています。

こういうイベントも行っていました。

これもだめか~。 おっさん・おばはん限定のイベントも計画してくださいよ~。

山形地方協力本部による顔出しパネル

米がおいしかったからかな?

時間は無いが、ホテルで朝食も摂らずに駐屯地に来たのでここで腹ごしらえです。

駐屯地はクラブ活動が盛んなようですね。 私だったらテニス部かバイアスロン部に入りたいが、バイアスロンはきつそうですね。

神町駐屯地厚生センターを見つけました。 厚生センター内に資料館がある場合があり、見つければ行くようにしています。

雪が残っていました。 神町駐屯地は標高が高いのかな?

ワープして体育館らしき建物が見えました。

入場が始まっているようなので、私も並びましょう。

神町駐屯地正門

駐屯地によっては見学申請して見学した時に正門の撮影を断られることが多々あり、記念行事の時はOKなのになぜだろう?

正門が見えてきました。 隣はさくらんぼ畑かな?

78式戦車回収車

この機体は退役後、関東補給処で保管されている姿を写していました。

LR-1は既に全機退役しており、「使用されていた」に変更が必要でしょう。

前輪はパンクしていないが、これもついでに支柱を作っていただきたいです。 くれぐれも「金がかかるからスクラップにしようぜ」という考えにならないようにお願いします。
陸上自衛隊の固定翼機の展示は少なく、貴重な機体なのでこれからも展示をよろしくお願いします。

このままでは見栄えが悪いのでまたブロックで主脚を支えるか、できれば主脚を支える支柱を作っていただきたいです。
ついでにタイやも修理してくださいね。

2012年に撮影した写真にはブロックで主脚を支える姿が写っており、外したことにより経年劣化と自重によりパンクしてしまったのでしょうね。

2012年9月10日に撮影した同機

2012年9月10日に撮影した同機

LR-1(22014)

UH-1H/J説明板  H型とJ型の諸元は一緒なの? ここはH型の諸元にしていただきたいです。

UH-1H(41704)

ここの説明板もパイロットが1名になっています。 自衛隊の操縦士養成用の機体以外のヘリコプターでパイロットが1名で運用することがあるのだろうか?
OH-6Dに3名の要員を載せなければいけない時など、許可を申請すればいいのかな? あるいは普通にパイロット1名運用もあるのかな?

2012年9月10日に撮影した同機

2012年9月10日に撮影した同機

OH-6D(31175)

V-107説明板  24機! 少なくないか~? 調べてみると、陸上自衛隊に60機導入されていました。

2012年9月10日に撮影した同機

2012年9月10日に撮影した同機

2012年9月10日に撮影した同機

2012年9月10日に撮影した同機

神町駐屯地来隊記念の看板は、以前はKV-107の前に置かれていたのですね。

KV-107Ⅱ-4(51717)

全国の駐屯地にある退役機展示場にはほとんど退役機の横に戦車等の車両を展示しており、航空機専門のホームページのため紹介はほぼしていませんが、今回は内容が薄いのでこれらの車両も紹介していきます。
世界に誇れた74式戦車で、現在でも全国に配備されています。
この写真を見てみると車高が低いですね。 敵から守るためにはできるだけ車高は低い方がいいでしょう。
お亡くなりになった俳優の今井雅之さんは元陸上自衛隊員で、たぶん74式戦車の搭乗員であったでしょう。

早く引き揚げなければならないので6時30分には到着したのですが案内板の表示が4月12日になっており、私が到着後すぐに14日に変更していました。

◎ 2019年県宮城県・福島県・山形県・東京都撮影旅行 No.2

41889号機が事故機かどうかわかりませんが、2018年5月27日に行われた北宇都宮駐屯地祭の時に撮影した同機の写真を掲載しておきます。
重ねて伝えておきますが、この機体が事故機とは限りませんからね。




次に、2019年6月21日午後、ハワイオアフ島北部の飛行場で双発の小型機が墜落、搭乗者9名全員が死亡しました。
事故機は飛行場のフェンス付近に墜落炎上したもので、スカイダイビングのツアー客が乗っていたとの情報があります。
日本人乗客が乗っていたか総領事館が情報収集中とのことで、飛行場のフェンス付近に墜落とのことから離陸時の事故なのかなど詳細は現時点では報道されておらずわかりません。
お亡くなりになった方のご冥福をお祈りいたします。

またもや事故が続いていますので、航空運航関係者の方々は充分注意してくださいね。



これは事故と関係がないのですが、飛行場の無い奈良県に大規模広域防災拠点として2000m級の滑走路を備えた施設を奈良県五條市に建設する構想があるそうです。
五條市といえば陸上自衛隊の駐屯地が無い奈良県に駐屯地を建設するという構想場所でもあり、駐屯地も併設されれば航空隊が八尾駐屯地から移動ということもあるかもわかりません。
これらの動向をこれから注視していきたいと思います。

2015年4月6日に東京ヘリポートで撮影したJA01EX号機。

2016年2月12日に八尾空港で撮影した同機。

かっこいい新幹線に乗って・・・

天童駅の下に天童市将棋資料館がありましたが、入館料が必要でそんなに興味がないのでやめました。

天童駅に帰ってきたが東京駅行きの新幹線が少なく、時間をつぶさなくてはなりませんでした。

上空を第6飛行隊のUH-1Jが3機編隊で飛んでいました。 第6飛行隊の部隊マークを付けた機体を撮影できる日がいつの日か来るのかな~。

おっさんの私でも大きくて怖かったのですが、普通に手荷物検査を受けて入場できたの? コスプレだと思うのだが、これはダメでしょう。 自衛隊のイベントの出演者なのかな?

シャトルバスが出る神町駐屯地東門にやってきました。 んっ!

神町駐屯地石碑(心磨技練)

さあ駅へ向かうシャトルバス乗り場に向かいましょう。

こんなところにもアンテナがあるのですね。

仙台駐屯地のメイン道路は元滑走路だったので、そう思った次第です。

これは何だ?

既に式典や訓練展示を見るため、場所取りが始まっていました。

フェイントをかけられ、野外洗濯セット2型の展示でした。

野外入浴セットの展示だと思っていたら・・・

シャッタースピードを遅くして、ローターブレードを動かして躍動感を出しています。 広報班になった隊員は少し写真の勉強をしているか元マニアでしょうね。

後でパネル展示を行っていました。

桜切るバカ、梅切らぬバカという言葉があるが、来年桜が咲く前に見たければ試してみてください。

屋外に石碑や迫撃砲らしき物を展示していましたが、近くで見ることはできませんでした。

多くの基地・駐屯地に出店している居酒屋はなの舞ですが、上官も行くだろうから新米隊員は行きにくいだろうな~。

32歳までか~ ぎりぎりアウトだ~(笑)

カレーライスとから揚げ1個です。 成田空港で食べたカレーライスはべちゃべちゃで味の深みが無くまずかったが、ここのはおいしかったです。

これはレスリング道場でしょうか?

入場しました。 初めての駐屯地なので歩きながら風景を撮影して行たいが、早く帰らなければならないのでバスでワープしましょう。 でも途中のヘリポートマークのHが気になるな~。

先客の方々が並んでいます。 マイカーで行っても大丈夫そうです。

この看板があるということは、退役機展示場までは見学申請せずに行っていいということかな?

退役機展示場から正門までは軽い上り坂をハイキングです。

駐屯地の外にある神町駐屯地退役機展示場は見学申請などせずに見られると思いますので、山形県に旅行に行く予定のある方は見に行かれたらどうでしょうか。 正門に行く道路の横で展示しています。
もしかしたらここも見学申請がいるのかもわかりませんので、一応神町駐屯地の広報担当に聞いてから行ってくださいね。

神町駐屯地退役機展示場

20センチ砲は旧日本海軍の重巡洋艦の主砲に使われていました。

後部に装備している器具は何でしょう? 大口径砲なので、発射時に固定するためかな? 陸上自衛隊車両も奥が深そうですね。

78式戦車回収車説明板

全国の駐屯地を見学している私ですが、この車両は他で見たことが無いのではないかな~。

両主輪タイヤがパンクしていて、後部が下がっています。

これらの写真を見ていて気づいていると思うのですが・・・

この機体は2004年6月30日に行われた丘珠駐屯地祭で飛行している姿を撮影していました。

2012年9月10日に撮影した同機

退役後、関東補給処で保管されている姿も撮影していました。

この機体は2005年5月22日に行われた北宇都宮駐屯地祭で飛行している姿を撮影しているし・・・

以前は北部方面隊で用いられたとあり、現在は大口径榴弾砲は西部方面隊にも配備していっているのかもわかりません。
以前陸上自衛隊の隊員の定員数は18万人と記憶しているのですが、現在の定員数を調べてみると約15万人で、現在の隊員数は13万5千人とありました。
こんなに削減されたうえで充足率は90%とのことで、何かあった時に対処できるの?
偉い方が定数を算出して対処できるとしているのでしょうが、せめて充足率はもっと上げないと。
自衛隊員の定年を伸ばすという報道があったが、充足率は悪いし高年齢の隊員が多くいて、何百万の正規兵士がいる国とどう対処するのでしょうね。
なお、航空自衛隊・海上自衛隊の充足率は約92%でした。

今は令和に変更されているでしょうね。

駅からのシャトルバスがあるのですが始発バスの出発は遅く、退役機展示場から遠くに到着するため、駅からタクシーで退役機展示場に到着しました。

〇 第6師団創立57周年・神町駐屯地創立63周年記念行事(神町駐屯地祭)