2019年3月18日から22日まで千葉県と茨城県に行ってきました。
この旅の詳細なリポートを発行できるかわからないので、一応速報版としてコメント無し・撮影日掲載無しの写真のみでお伝えいたします。

インターネット航空雑誌 ヒコーキジャーナル第263号

年度末なので、多くの官公庁機が退役していくでしょうね。 多くの海上保安庁パイロットを育てていただきありがとうございました。



速報版と言いながら発行まで時間がかかっているし、いつものように大量写真ですみません。
写真の整理をしないままでの発行のため掲載写真よりまだ見栄えのいい写真があったかもわかりませんが、そこは速報版のためご了承ください。
コメントは掲載しませんでしたが、写真を見てご自分でコメントを考えてくださいね(笑)。

また取材に行ってきます。
おっさんにとって連続の取材は体にこたえます。 だが、皆様の為にこれからも全国に出撃しますので、これからも閲覧よろしくお願いします。

ところで、3月21日にFed Ex機とANACARGO機が成田空港で接触事故を起こしていますので、この取材中に撮影した両機を掲載しておきます。
駐機中のFed Ex機にプッシュバック中のANACARGO機が接触した事故であり、ANACARGO機に原因があるのではないかな?。
21日といえばANAのA380が飛来した日で、ANAとしては特別な日でもあったのにけちが付いてしまいましたね。

TOP

◎ 2019年千葉県・茨城県撮影旅行速報版

両機は共に大きく損傷しており、当分飛ぶことはないでしょう。

それと、3月20日に海上保安庁仙台航空基所属のベル206B(JA6176)おおるり号が最終訓練飛行を行いました。
これは海上保安庁のベル206Bすべての最終訓練飛行なのかどうかわかりませんが、JA6176号機の写真を最後に掲載しておきます。