2017年11月9日1時30分追加掲載

〇 航空事故ニュース

インターネット航空雑誌 ヒコーキジャーナル第216号

2017年11月8日午後2時25分ころ、山梨県から栃木県に向かっていた東邦航空のアエロスパシアルAS332L(JA9672)が、群馬県上野村の上野村役場の西側700mほどの乙母八幡神社前にある藤沢橋の上に墜落し、搭乗していたパイロット1名、整備士3名の計4名の方がお亡くなりになりました。
山梨県の早川町の場外離着陸場を午後2時3分に出発して栃木ヘリポートに向かっていたとのことで、またもや死者の出る航空機事故が発生してしまいました。
周りは山林だらけなのに墜落場所は橋の上で、旋回しながら降下していたとの住民情報から私はオートローテーションで降下して見事に平地に着地させたのではないかと思うのだがどうなのだろう?
パイロットは1万時間を超えるベテランパイロットだったそうですが年齢は60歳で、一般の会社であれば今年の4月か来年の4月には定年になる年齢ですが、パイロット不足でやめるわけにはいかないのでしょうね。
それと御住所が大阪府とのことで、八尾空港に東邦航空の事業所があるが八尾空港には東邦航空のAS332はほとんど飛来しないのに、大阪府在住の東邦航空AS332パイロットがいたことに驚いています。
事故の原因はわかりませんが、長野県の消防防災ヘリの墜落事故の時もパイロットは1名で、パイロットに何かあれば即墜落となってしまうので、できれば2名パイロットの運航が望ましいと思うが、パイロット不足と採算の関係から難しいのでしょうね。
この機体は1987年12月4日に新規登録されていてまもなく30年の機体で、15年ごとの重整備を年明けに受けることになっていたそうです。
それにしても日本ではAS332の事故が多いように思うのだが、今までの事故の原因は何が多かったのだろう?
各ヘリコプター運航会社は採算の関係で大型機を導入しにくいのに重量物の輸送業務の注文が多く入り、機体やパイロットなどに負担が大きかったのではとも思います。
大手ヘリコプター運航会社は数機のAS332を所有していますが、中規模のヘリコプター運航会社は1機のみという会社が数社あり、2015年にAS332が墜落した新日本ヘリコプターや東邦航空もAS332は1機のみの所有でした。
11月8日の昼食を皆様も食べたと思いますが、亡くなられた4名の方々も同じように食べたと思います。 そして皆様と同じように仕事を開始して午後2時30分ころには亡くなってしまうとはなんとも悲しいことです。
もう年内に死亡事故は聞きたくありません。 航空関係に従事している皆様! 安全運航をよろしくお願いします。
みんなで紅白歌合戦や笑ってはいけないシリーズを見て、平成30年の新年を迎えましょうね。
亡くなられた4名の方々のご冥福をお祈りいたします。

3年ぶりに撮影できたシーラスSR20(JA104H)

フロート装備のロビンソンR44Ⅱ(JA330C)

普通の朝日航洋のAS350B3(JA6514)ですが、初撮影の機体でした。

レオナルドAW109SP(JA109N)  2017年4月27日に新規登録されたピカピカの1年生です。 

この機体も久しぶり飛んでいるところを撮影できました(JA357D)。

いつまで飛ぶかわからないアジア航測のガルフストリームコマンダー695(JA860A)

当日のメインゲストである中日本航空のベル429(JA128D)ドクターヘリ

中部方面航空隊の唯一のCH-47Jである52926号機で、いつも見られるわけではないが、当日は見ることができました。
中部方面航空隊管轄地域に住む私としては、1機でもチヌークがいてくれれば何か安心感があります。

八尾空港に2017年10月26日と11月2日に行ってきましたので、両日に撮ることができた機体を紹介します。
まずは10月26日撮影分です。

UH-1J(41829)  たぶん第3飛行隊(八尾駐屯地)

たぶん第3飛行隊としたのは、部隊記号が小さく、ⅢなのかⅡなのかⅠなのかわかりにくいためで、41829号機を八尾駐屯地で撮影したのは初めてで、最近所属が変更になったのではないかと思います。
私が以前撮影した41829号機は、2010年に高遊原分屯地で撮影しており、当時は第8飛行隊所属でした。

無事伊丹空港に到着しました。

飛行中はずっとこのような視界でしたが・・・

こんな写真はいらねえよ!」という声が聞こえそうですが、DHC-8-400の主脚は収納し始めて数秒で収納し終わるので貴重な写真ですよ。 写真枚数の制限がないブログだからこそ掲載できます。

本日の搭乗機はJA854A号機で、2009年以来で2度目の搭乗でした。

この馬刺しも高級肉だろうが、せっかく熊本に来たのだから色々な部位の馬刺しを食べてみたかったな~。

事故なくレンタカ-を返却でき、朝・昼食を食べず無事に取材を終えた自分へのご褒美として馬刺しを食べようと思ったが高いな~。 馬刺しの単品があるか聞いてみると、あるがこのセットの馬刺しが数枚多くなって2千数百円とのことで、このセットにすることに決めました。

熊本地震4日前に安く馬刺しを食べた店舗がなくなっており、馬刺しがある店を探したところ・・・

パールセンターの職員に聞いても撤去はいつなのかわからないとのことで、管理は上天草市と言っていたので上天草市に電話で聞いてみると、撤去は自衛隊がこの場所で行うとのことですがまだ自衛隊から連絡が無く、たぶん年内はまだあるであろうとのことでした。
来年には撤去・スクラップとなるでしょうから、最後の5810号機の雄姿を見ておきたいと思う方は早く見に行かれることをお勧めします。
PS-1の展示跡にUS-1を展示していただければと思うのだが、天草パールセンターと上天草市と海上自衛隊さん考えてくれませんかね~?
ほぼ同じ大きさで、PS-1撤去後のその跡地に即展示でき天草パールセンターへの集客効果も多少あると思われ、海上自衛隊の残ったUS-1の行く先が決まっていなければ考慮していただくことをお願いします。
私がいつの日かまた上天草市に行くことができる日が来ることを望んでいます。

私でも現地で見ただけでは増槽と思ったのですから、一般見学者も増槽の事を知っている方は増槽と思ったまま帰宅していったのでしょうね。
人間の目は望遠にはできませんがカメラは簡単に望遠にできますので、人間が発明した画期的な機器ですね。

右翼だけ増槽を装着していると撮影時はそう思っていたのですが、帰宅後写真をよく見てみると前部は透明な素材が汚れているだけのようで、P-2Jの右翼先端に装備されていた対潜哨戒用の装備と同じ用途の機器と思われます。
私は海を照らす照明ライトかなと思ったが自信はなく、ネットで調べてもわからず、「世界の傑作機」のPS-1編を買った記憶があるが探してもどこにあるかわからず、どういうためのポッドかわかりませんでした。

大型機なので整備するにも巨額の費用がかかるので展示以降ほとんど整備はしていないと思われ、よく33年間展示できたなと思います。
できれば鹿屋基地に運んで整備の上再展示してもらいたいが、大型機で搬送は難しく整備にもお金がかかるので今の日本ではそういうことに税金を使う気運はなく、戦後日本が作った世界に誇れる飛行艇は消え去ろうとしています。
以前訪れた山口県で展示しているPS-1の管理施設の職員も管理することに苦労していると言っており、「PS-1を撤去したとして、次にまた航空機を展示しますか?」と聞いたところ、「航空機の展示はもうしない」とその職員が言っていました。
まあその職員さんの個人的な考えなのかもわかりませんが、自衛隊施設以外での展示は管理することに苦労するのでしょうね。

んっ! なんだ!

これは何でしょう?

説明板

5810号機が33年間見ていた風景。

超広角レンズでも右真横写真はこれが限界です。

ホームページを見ると入場料は大人で1300円となっていますがこれは水族館も見学した場合で、PS-1だけの見学だけであったら数百円だったと思います。 記憶が間違っていたらすみません。

新明和PS-1(5810)です。

これでほとんどの航空マニアの方は何を撮ったのかわかりましたよね。

◎ 2017年熊本県撮影旅行 No.2

JA9672号機を私はデジタルカメラに換えた2003年から2回しか撮影しておらず、2回とも八尾空港で、この写真は2011年9月11日撮影です。

当日のメインゲストはこの機体でした。

草が邪魔だ~  パイパーPA-28-181(JA3933)


次は2017年11月2日撮影分です。

龍ヶ崎飛行場でしか撮影していなかったソカタTB21(JA4181)を久しぶりに撮影できました。

2004年以来13年ぶりに撮影できたセスナ172P(JA3958)

午前と午後の2回飛来し、各5回ほどタッチアンドゴーの訓練をしていました。

最近よく飛来するヒラタ学園のR22Beta(JA300H)

この機体も久々に飛んでいるところを見ました。(JA07EZ)

これも久々に見た鳥取県消防防災航空隊のJA31TA号機(だいせん)。

久々に飛んでいるところを見たJA08DX号機。

当日は朝に飛び立ち、夕方まで帰ってきませんでした。 どこで訓練しているのだろう?

空港のライトに照らされたJA854A号機をきれいに撮ることができました。

着陸のため高度を下げ、大阪の街並みが見えてきました。

テイクオフ!

さあ帰りましょう。

この汁物の名前を聞くと、熊本名物の「だご汁」と言うそうです。 子供の頃うちは貧乏だったのか母親がぜんざいを作ってくれた時、餅ではなく何かの粉を練ったこの団子が入っていました。
何か懐かしく思いながらおいしく食べさせていただきました。

この店は以前にも来たことがあり、その時は値段が高いが3種類ほどの高級な部位が入った馬刺しがあったのだが、店員さんに聞くと今は入手が難しいのでこの馬刺ししかないとのこと。

この「りんどう」という店しかありませんでした。 熊本といえば馬刺しなのに、空港で1店舗しかないとは情けない。

さようなら~

第1エンジン始動!

みぞか号の駐機方向が昨日と違います。

次にこの鍵を開ける時は、スクラップ業者が入る時でしょうね。

JA8712号機の最後の姿をもう一度見ておきました。

レンタカーを返却し、くまモン号で空港へ送ってもらい・・・

ナカヤマ精密は本社が大阪にあり、大阪でも展示していただくといいのにな~。

熊本市立博物館で展示していたセスナ150J(JA3507)が千葉県で展示していたことがあったが、今度は逆に茨城県にあった飛行機が熊本県で展示とは輸送費がもったいないですね~。 互いに機体を交換すれば輸送費があまりかからなかっただろうが、時期が違うし、そんなにうまく話が進むわけはないでしょうね(笑)。

エンジンは装着されたままです。

現在は修復されていますが、抹消登録されていないがもう飛ぶことはないのではないかと思います。

テールコーンが外れていました。

その後、2015年9月9日~10日に利根川の水位が上昇して大利根飛行場が浸水し、駐機していたJA3892号機が水に浸かり飛行不能になり、抹消登録されないまま2016年1月26日にナカヤマ精密の所有に変更となりました。
この写真は2015年10月10日に大利根飛行場で撮影した写真で・・・

その後大利根飛行場で何度も撮影していますが、2015年5月24日に行われた北宇都宮駐屯地祭では展示していました。
この時の撮影が、私としては現役時代最後の撮影となりました。

次に撮影したのは茨城県にある大利根飛行場に駐機する姿で、2012年撮影です。

この機体はデジタルカメラに換えてから初めて撮影したのは2003年11月29日に旧北九州空港で撮影していました。

パイパーPA-28-161(JA3892)

熊本空港近くの熊本県阿蘇郡西原村にあるナカヤマ精密熊本工場で、ここに退役展示機が置かれています。

しかしキャノピーの機体番号は消えていました。

通常塗装の上に再塗装する時にステンシルのところは見えるようにマスキングテープを使用したのか、あるいは塗装後にステンシルのところを切り取ったのかわからないが、機体番号が見えるようになっています。
こうしようと考えたのは自衛隊員か津奈木町職員かわかりませんが、自衛隊機や航空機に詳しい方の考えでしょうね。
それと、再塗装された塗装の厚みにはビックリしますね。

わかりにくいですがこのように書かれていたのですね。(熊谷基地での撮影写真)

何と書いていたんだ~?

これは傾いて撮影していますね。 この旅行は天候が悪いことがわかっていたので電子水準器付の最新カメラではなく、旧型のサブカメラを持っていったので水平がわかりませんでした。 なお、電子水準器付のカメラで撮影しても、水準器をあまり見ないスナップカメラマンなので結果は同じだったかもわかりません(笑)。

この写真を見ると傾斜地で展示しているようです。 よかった~

T-33A(71-5315)

熊本県津奈木町にある津奈木町総合公園で、ここでT-33Aを展示しています。

最後に、受付でいただいたPS-1の説明プリントを掲載しておきます。


天草パールセンターを後にして次に行った場所は・・・

魚雷ポッド(かな?)の後部が外れ、そこから草が生えています。

えっ!

編集中ですが困ったことが起こってしまいました。 天草パールセンターには2度目の訪問と書きましたが、以前撮影した写真が見つかりませ~ん。
2003年6月以降に行っていてデジタル写真の整理(写真をアルバムソフトに取り込み、機体番号や機種、撮影場所などの入力)が終わっていれば瞬時に写真が出てくるのですがヒットせず、2003年6月以前の撮影かなと思いプリントアルバムの海上自衛隊機を綴じている分を探しても、山口県の岩国基地と陸奥記念館で展示しているPS-1の写真しかなく、以前の姿と対比することができません。
プリントアルバムに写真が無いとなると2003年6月以降にデジタル撮影した可能性が高いのですが、写真の整理をしていないのかな~?
あるいは5810号機のプリント写真を海上自衛隊のアルバムではないアルバムに綴じているのかもわからず、今は編集中のため大捜索するわけにいかないので、以前の姿は今回は掲載できないことをお許しください。
いつ頃行ったかでもわかればデジタル写真であればすぐ探せるがまったく記憶がなく、いつ頃行ったかもわかりません。
以前行った時はPS-1の機内写真も撮ったはずで今号で掲載できないことは残念ですが、死ぬまでには全国退役展示機一覧を作る予定ですので、それまで皆さん長生きしてくださいね。 作成前に私が死んだらプリント写真は焼却場で焼却、デジタル写真が入っているパソコン及び外付けハードディスクは電化製品解体場に行って一瞬のうちに写真がなくなってしまうので、その時はごめんなさいね。
まあお互い長生きしましょうね(笑)。

PS-1(5810)

見学開始です。

熊本県上天草市にあるあまくさ海遊の郷 天草パールセンターに到着しました。 私は2度目の訪問です。

遠くてもここまでアップで撮影できました。 恐ろしき日本のカメラ技術です。

ここですが、何を撮ったのかわかりませんね。 もう少しアップにしてみましょう。

船体色は似ていますが、ネットを調べると漁業取締船のようです。 密漁船の取り締まりにはこういう色の方が捕まえやすいのかな?
奥の巡視艇は三角海上保安部のCL91「くまかぜ」かな?
漁業取締船は巡視艇に形状が似ており、海上保安庁の中古船かもわかりません。

以前東京ヘリポートに行った時、日本国中の海上保安庁の船艇をすべて撮りに行っているという方と出会ったことがあり、日本国中のへんぴな場所にも巡視艇を配備しているので、私なんかまだひよこですね。
その方は航空機も撮るらしく航空関係の事も詳しかったし、八尾空港の数名の常連マニアの方の名前まで知っていました。
その方は今でも私より航空関係の事でもよく知っているでしょう。 恐ろしき海上保安庁マニアの方でした。

ホテルを8時30分に出発し行った場所は・・・

この宿はビジネスホテル「みすみ」で、前号で伝えた通り2500円で泊まることができました。
今までの宿泊最低料金は山梨県の甲府で幽霊が出そうなホテルで3千円台だった記憶があり、旅館では食事付ですが長野県の小谷温泉と熊本県の阿蘇のふもとの名前は忘れたが部屋が傾いた温泉宿で4千円台だった記憶があります。
私の最低料金記録をうちだしたこの宿はJR三角駅に近く国道からすぐで、天草に旅行に行く方で値段にこだわっている方にとってはうってつけのホテルだと思います。
近くに居酒屋があり、大型スーパーもありました。 私はスーパーに行って地魚の刺身とビールなどを買って、部屋でおいしく食べさせていただきました。
ただし、2~3階は洋室のようですが私は直前の予約だったためか1階の和室しかなく、ふすまを隔てた横の部屋には他の方が宿泊しており民宿のような感じでした。
トイレと風呂は共同でこれも難点ですが、早めに予約すれば洋室で個室でしょうし、風呂やトイレもあるかもわかりません。 まあ2500円ですから贅沢は言っていられませんからね。
左奥に海上自衛隊艦船が写っているように見えますが・・・

TOP

同じく2011年9月11日撮影写真

2014年1月31日撮影写真


群馬県上野村といえば1985年にJA8119号機が墜落した村ですね。 墜落場所は違うが、同じ村に2度の大きな航空機事故が起こったことを不思議に思います。

〇 八尾空港NOW

JA854A号機は35分後には青森へ旅立つようです。 南へ北へと大忙しですね。
以上で熊本取材旅行の模様のリポートを終わります。 最後まで見ていただきありがとうございました。

撮影したのはこの隙間からで、カメラ窓を作っていただきたいが無理でしょうね~。

第2エンジン始動! ジェットエンジンも「コンタクト!」と言うのかな~?

説明板

レシプロ機なみの操縦操作性と書いているが、T-33Aの操縦は難しいと何かに書いていたと思うのだがどうなのだろう?
それと、米軍から60機が供与とあるが、68機の誤りでは?
それと、初飛行が築城基地となっているが本当? 航空自衛隊のT-33Aがどこで初飛行したのか知らないが、普通に考えれば岐阜基地と思うのだが・・・。
それと、総飛行時間が7560時間とあり、熊本空港で展示していたYS-11が21383時間なので、自衛隊機の退役までの飛行時間は少ないのですね。
調べてみると、T-4も耐用命数は7500時間とあり、新しい機体でも約7500時間で用途廃止になっていくのですね。
私は7500時間以上でも飛べるが、整備費用の増大と新しい機体を導入しにくいから低い飛行時間にしていると思っているのですがどうなのだろう?


次に行った場所は・・・

機体が傾いているけど傾斜があったかな~? 私のカメラを傾ける癖がでているのかもわかりません。

おっ もうお目当てのPS-1が見えています。 ここは水族館やキリシタン・真珠・歴史民俗郷土各資料館、海鮮レストラン等があり、イルカとたわむれたりウミガメや鯛へのエサやり体験、遊覧船、アクアボートなどで楽しむこともできます。

10月15日はこのホテルから1日が始まりました。