インターネット航空雑誌 ヒコーキジャーナル第173号

熊本空港を離陸しました。
熊本では4月18日に続き19日にも震度5強の地震がありました。 震源が大分県方向や熊本県南西部方面に拡がっていっており、九州にお住いの方々は充分ご注意ください。
私も九州生まれで、他人事ではないように思っています。

熊本空港滑走路エンド

崇城大学のキャンパスは格納庫から少し離れたところにもあり、エアロコマンダー680E(JA5073)とビーチクラフト95-B55バロン(JA5123)と思われる機体を展示していました。

熊本空港小型機航空基地     富士FA-200が多く駐機していることがわかります。

崇城大学格納庫

熊本空港国内線ターミナルビル

熊本空港管制塔と消防車庫

国際線ターミナルビル前から撮影した国内線ターミナルビル

熊本空港展示YS-11(JA8712 あそらくん)

熊本空港国際線ターミナルビル     熊本空港の国際線ターミナルビルは国内線とは別棟にあります。

AMX(天草エアライン)の天草⇔熊本便と熊本⇔伊丹便は4月19日について欠航となり、天草⇔福岡便を4往復8便のみの運航となっています。

熊本空港のターンテーブルですが、ここも損傷があったかもわかりません。

DHC-8-400からはこのようなスロープ器材を使い降ります。

熊本市東区平山町にある熊本県民総合運動公園陸上競技場とパークドーム熊本です。

横に走っているのが九州自動車道だと思うのですが、グーグルマップで調べてもどこなのかわかりませんでした。

左旋回して空港西側より進入です。

阿蘇山の噴煙と思われます。

平成28年(2016年)4月14日21時26分頃に熊本地方を震源としたマグニチュード6.5の地震により熊本県益城町で震度7を観測し、その28時間後の4月16日1時25分頃にはマグニチュード7.3の大きな地震が発生し更に被害が拡がってしまいました。
地震後閉鎖されていた熊本空港は4月19日から再開され、羽田空港からの再開第1便(ANAのB-777-281ER JA744A)が熊本空港に到着しました。
熊本空港はターミナルビル内の天井が崩落したりしていて使用できず、乗客はターミナルビルを通らず屋外のゲートから空港を出るようになっているとのことです。
ターミナルビルが閉鎖しているので手荷物検査や保安検査ができず、19日の15時までの便は熊本空港到着便のみのでしたが、15時からは出発便も再開されました。

私は4月10日に高遊原分屯地祭の取材のため日帰りで伊丹空港から熊本空港を往復しており、まさか4日後にこのような大きな地震が熊本地方で発生するとは思ってもいませんでした。
帰阪後取材内容を編集するために高遊原分屯地の所在地を調べて益城町とわかり入力していたので、震源が益城町と出て高遊原分屯地そのものの住所であり、高遊原分屯地や隣接する熊本空港空港の被害を心配しましたが、現在のところ熊本空港のターミナルビルの被害くらいしか報道されていません。
高遊原分屯地にはCH-47JAやUH-60JA・LR-2などが配備されており、崇城大学の格納庫内にも小型機が置かれており、整備器材の転倒や格納庫天井部材の落下などにより機体が損傷を受けているかもわからず、後日被害の発表や報道があるかもわかりません。

この地震により現在までにお亡くなりになられた方は現在44名となっており、心からご冥福をお祈りいたします。
まだ余震が続いており、大きな地震が再度起きる可能性を指摘する専門家の方もおり、被災地の方々は充分ご注意ください。

TOP

2008年4月14日に崇城大学格納庫で撮影したJA5123号機。

ターミナルビル内ではイセキ農機の農機具や、このようにホンダの軽自動車を展示していました。 ホンダ熊本製作所は4月22日まで稼働を停止すると発表がありました。

熊本空港では搭乗橋を接続できない機体の乗客は、タラップ車を使い搭乗橋に上がりターミナルビルに入ります。

◎ 平成28年(2016年)熊本地震

2008年4月14日に崇城大学格納庫で撮影したJA5073号機。

正面奥に見える建物は陸上自衛隊高遊原分屯地の格納庫裏側です。

2014年4月20日に撮影した熊本空港展望デッキ

熊本空港展望デッキ

くまモンとあそらくん

国内線ターミナルビル2階では書道展をやっていました。

国内線ターミナルビル2階風景

3階にあり韓国物産展の看板の上にある田舎料理「俵山」で馬刺しと生ビール3杯を飲んで帰路についたので、この店の今の状況も気になります。

熊本空港国際線ターミナルビル1階風景

熊本空港管制塔

熊本空港国内線ターミナルビル

ターミナルビルに向かうところですが、崇城大学の格納庫(元全日空熊本乗員訓練所)と、見えにくいですが奥に小型機を駐機する熊本空港小型機航空基地があります。

熊本空港滑走路にタッチダウン。

熊本空港全景  中央部にターミナルビルがあり、そのすぐ右側に高遊原分屯地があります。

2016年4月10日に伊丹空港から熊本空港に向かう機内から撮影した写真で、たぶん熊本県阿蘇村方面から撮影した阿蘇山で、阿蘇山の東側からの撮影と思われます。